2013年10月29日火曜日

Marvericks上でVirtualBoxが不安定に。

どうやらMacのOSをMarvericksにアップデートしたら、VirtualBoxが不安定になったようです。

参考:

https://forums.virtualbox.org/viewtopic.php?f=8&t=58058
http://blog.offline-net.com/2013/10/27/virtualbox-mavericks-update-error/

■症状は、

VirtualBoxを走らせた後、仮想マシーン(VM)を立ち上げようとすると

Kernel driver not installed (rc=1908)
Make sure the kernel module has been loaded successfully.


とエラーメッセージが出てVMが立ち上がりません。
■対応方法1

このエラーが出たら、VirtualBoxを再インストールするしかないようです。インストール作業は5分もかからないのですが、面倒です。

再びVMを立ち上げると、動きました。
VMのイメージ自体は問題ないようです。
よかった。

とは言え毎度再インストールは、本当に面倒です。

■対応方法2

原因は、マックのウィンドウの赤い「×ボタン」、名前なんて言うんでしょうね?を使うと問題が出るようです。つまり、VMが正しくシャットダウンされてない状態になるようです。

なので、*nix系であれば、
sudo shutdown -h now
とコンソールからシャットダウンすれば問題ないようです。

【追記:2013/10/30】
本日また同じ問題が発生。どうやら、上記の対策では対応できないようです。残念。こうなると、↓ですか。

■Oracle様待ち

Marvericksに対応したVirtualBox修正版がリリースされるまで待つしかなさそう。


2 件のコメント:

ryo511 さんのコメント...

対応方法1に関しては、再インストールしなくても、以下の方法でいけました。
(1) VirtualBoxを終了する
(2) sudo /Library/StartupItems/VirtualBox/VirtualBox restart
(3) VirtualBoxを起動する

Asao Kamei さんのコメント...

ryo511さん
情報ありがとうございます。
インストールしていたVirtualBox 4.3.0だと、下記で対応出来ました。
sudo launchctl load /Library/LaunchDaemons/org.virtualbox.startup.plist
再インストールに比べれば健康的ですが、やはり根本的な対応をして欲しいです。